GCU卒業

2017年9月3日〜9月6日

みお、生まれてから2ヶ月が経ったよ。

おめでとう。

みお、ついに、、、

2ヶ月経ったから、お洋服とおもちゃが持ち込みOKに!

ママがずっと前から用意していたイチゴ柄の肌着を着たよ!

すごく似合っていて、かわいい。

今までは、病院で用意してくれていた白の肌着だったけど、

自分たちで選んだ服を着せてあげることができる。

小さなことだけど、ママパパにとっては大きな喜び。

気持ちよかったのか、みおも穏やかな表情を見せてくれている。

今日もリハビリで嚥下の練習。

みおはリハビリ中ぐっすり眠っていて、PTの先生も大変そう。

ものすごく少量だけど、ゴックンできたみたい。

ある人のブログで、何度も何度もスプーンで口から食べることを練習、挑戦して最終的に経管チューブでなく、口から食べられるようになったご家族がいる。

ものすごく前向きな気持ちになれたし、

あきらめずにやり続ければ叶うこともある!って本当に思えた。

家族みんなで頑張ろうね!

ここ数日、みおの首や顔、耳にとびひがあって心配だったんだけど、塗り薬を処方してもらって少し良くなったみたい。

あと、リオレサールという筋肉のつっぱりやこわばりを軽減するお薬が1日3回になってから、眠る時間も多くなってきたとのこと。

でもAM2〜4時に起きちゃうことが多いんだって看護師さんが言っていたよ。

ミルクも80ccになった。回数は7回!

日々良いニュースが聞けるって、ママすごく喜んでる。

そして、9月6日。

ママがいつものようにみおに会いいくと。

急に先生から話があるといわれて、面談。

みおの状態がいいから、退院の準備を始めるとのこと。

みお、GCU卒業!!!

神経科に転科して、入院。

みおと添い寝できる一般病棟で、普段の生活のイメージをつける。

その後みおの状態よければ、約一週間後に退院ということになった!!!

急に「退院」という、言葉が出たからママもビックリ!

東京にいるパパにも、ママがすぐに連絡をくれたよ。

東京に戻り離れたあとも、みお本当に頑張ってくれていたんだね。

毎日会いにいくことができなくて心配しているパパを思ってか、

みおから会いに行くからねっているような気がして、

パパ、涙が出るほど嬉しかった。

先生にも言われたけど、これからが本当に大変だけど。

みおと一緒に暮らせるなら、

家族みんなで一緒に暮らせるなら。

ママパパは、どんなことだって頑張れる。

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

最後まで、ご覧いただきありがとうございました☺️

今後とも「みおぶろぐ」応援よろしくお願いいたします😊

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

障がい児育児ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

全ての出生児の中で10%と言われている「低酸素性虚血性脳症」の娘、mioの両親。 最愛なる娘との愛おしい生活のリアルな記録を届けるパパライターと、ママ編集長。