ママ退院の日 前編

2017年7月8日

この日。ママは血圧が高くて搾乳以外はベッドで休むように看護師さんに言われてた。

ママが朝搾乳をして作ったミルクキャンディーと昨日寝る前にママの胸元にしまっていたガーゼを朝9時、みおに届けにいく。

24時間いつでもみおを見に行くことができた。車椅子を押してママと2人、1日に7回8回と君に会いに行った。

でも、ママが退院をするとそんな当たり前だったことができなくなる。

みおを1人この病院に残して行かなきゃいけない。

朝昼晩夜中に届けたミルクキャンディーも、このママの香りのするガーゼだって、高速で1時間半かかるこの場所では、すぐに届けてあげられない。

荒波のように不安が襲う毎日でも、みおの顔を見ればすぐに安心ができたよ。

そうやって紙一重で保っていた感情も、先の見えないみおとの距離にどうなってしまうのか。

崩れてしまわないように今も押さえつけてる。

ママの体調もそこからきたものだと思う。

NICUに入り、みおの元に足早に向かうと。

いきなり君からのプレゼント。

体力が奪われないように、体を拭くことができなくて産まれたままだったみおの体が綺麗になっている。

皮膚の免疫力を高める為に、夜中からライトをあてられていたみたい。

パパが来たからと、アイマスクを看護師さんが外してくれた。

みおが笑ってるようにも見えたから。

愛おしすぎて、ママだけ先に退院するなんて口には出せない。

隣に座り、少し2人だけの時間を過ごした。

病室で待つママに、みおの体が綺麗になった報告と交換したガーゼを持ち帰る。

すぐにママは、目元においたよ。

ママは、おやすみするときいつもみおの使ったガーゼを目元において眠ってたよ。

みおの香りがするんだって。

言葉にはしなかったけど、きっと胸が張り裂けそうだったから。

看護師さんにお願いをしてこの後、ママはすぐにみおに会いにいく。

ママにとって、みおはかけがえのないからだの一部だから。

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

最後まで、ご覧いただきありがとうございました☺️

今後とも「みおぶろぐ」応援よろしくお願いいたします😊

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

障がい児育児ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

全ての出生児の中で10%と言われている「低酸素性虚血性脳症」の娘、mioの両親。 最愛なる娘との愛おしい生活のリアルな記録を届けるパパライターと、ママ編集長。