自発呼吸へ

2017年7月25日

ママ2日連続でみおの元へ。

ママの実家では、みおの飲むミルクの量が増えたときのために、搾乳したミルクはフリーザパックに分けて、冷凍庫に入れてある。

このミルクが車で向かう途中に溶けてしまわないように、保冷バッグに保冷剤をつめて、運ぶんだ。

みおがたくさんミルクを飲んでくれるようになったから、病院に持っていく量もどんどん多くなってる。

幸せなこと。

今日は、呼吸器を外すと看護師さんが言っていたから、どんなお口をしてるんだろ?

って、ママもワクワク。

楽しみにみおの元へ向かうと、

呼吸器が無事に外れてる、自発呼吸へ!

落ち着くまでは補助として、おもったより大きな鼻用の酸素マスクをつけて様子をみるけど、

呼吸器を外すことは、

看護師さんも、みおちゃんにとって一大イベントと言ってた。

本当にすごいこと。

しっかりと、お口もみれたよ。

NICUに入院した当初は、先生に自発呼吸ができるかどうかと言われてたのに、生後22日で呼吸器がとれた。

鼻用酸素マスクは、早ければトントンといき外すこともできるし、状態次第では数週間様子を見るとのこと。

ただ、先生によれば普通は呼吸器を外すと心拍や脈が乱れたりするが、

みおは心拍も脈も安定してる。

少しお鼻はきつそうだけど、もう少しだから、

みお頑張れ。

今日は、おならもしてしゃっくりもした。

しゃっくりが出るのは、ストレスと横隔膜が柔らかいからみたい。

でも、ミルク飲んだ後は赤ちゃんはよくしゃっくりするんだって。

かわいいしゃっくりだったよ。

みおは、本当に親孝行。

本当にえらい。よく頑張ったね。

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

最後まで、ご覧いただきありがとうございました☺️

今後とも「みおぶろぐ」応援よろしくお願いいたします😊

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

障がい児育児ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

全ての出生児の中で10%と言われている「低酸素性虚血性脳症」の娘、mioの両親。 最愛なる娘との愛おしい生活のリアルな記録を届けるパパライターと、ママ編集長。