新年2018

2017年12月30日〜2018年1月3日

クリスマスの衝撃の1日から、もう気づけば年末。

処方されたアレグラを3日間と、ミルクは100%母乳にとりあえず戻し、徐々に体の発疹も引いたよ。

1月5日からは、ニューMA-1というミルクアレルギーの赤ちゃん用のミルク缶に変えることになった。

みおは、朝から鼻がジュルジュルしたり、ゴロゴロしているときもあって、まだまだ心配はあるけど、うつ伏せにすると、30分くらい寝たりして落ち着きを取り戻してきてる。

夜も、22時〜5時くらいまではしっかり寝てる。

年末年始は長野のじぃじばぁばの家に戻り、ママの兄弟家族と過ごすのが毎年の恒例だったけど、

なかなか年末年始の大渋滞の中、みおを連れての車移動はリスクもあるし、じぃじばぁばも心配するから今年は東京で過ごすことに決めた。

人生初の家族3人で迎えるお正月。

どこにいっても人だらけの東京は、年末年始は街が変わったのかと驚くほどの静寂に包まれる。

パパは、この東京の雰囲気も好き。

家周辺は、お店もコンビニしかあいていないから、やることのない幸せ。

慌ただしい毎日を過ごすしている毎日に静寂が訪れた感じがするの。

大晦日には、ママがばぁばが毎年長野でつくるお雑煮の下準備。

パパは、このお雑煮が大好物。

九州出身のばぁばのお雑煮は、鶏肉とスルメ出汁からとった伝統的な9種のお雑煮。

里芋、大根、人参、牛蒡、ほうれん草、柚子、もやし、鶏肉、スルメ。

ママが、ばぁばから毎年元旦の日に学んでたお雑煮。

ママの腕の見せ所。

明日に正月にそなえて、御節もママが買ってきてくれたよ。

みおは、寝ていたけど家族3人での家でのカウントダウン。

そして、迎えた新年。

パパとママからみおに初のお年玉。

みんなで、ママが用意してくれたお雑煮と御節を囲む。

ママ頑張ったね。人参と大根がハート型。

ばぁばの味そのまんま。

毎年食べるお雑煮。自宅で食べるのは格別。

クリスマスも、そうだったけど言葉にならない幸せ。

みおとママパパ三人で一緒に家で迎えられる。

初夢が、みおの健康な姿でありますようにとママパパは願ったんだ。

三が日は、家族3人で自宅でまったり。

訪看さんや、リハビリのPTさんが来ない間は、ママがしっかり学んだことを頑張ってる。

みおも、チェアに座って頑張ってる。

ママ、みお。

本当に今までの人生で、一番と言っても過言じゃない。

新たな一年の始まり、人生の幸せをありがとう。

新年も、我が家にとって最良最善の一年となりますように。

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

最後まで、ご覧いただきありがとうございました☺️

今後とも「みおぶろぐ」応援よろしくお願いいたします😊

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

障がい児育児ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

全ての出生児の中で10%と言われている「低酸素性虚血性脳症」の娘、mioの両親。 最愛なる娘との愛おしい生活のリアルな記録を届けるパパライターと、ママ編集長。