交換日記

2017年7月31日

30日、ママパパが帰ったあと、

看護師さんにお風呂いれてもらったんだね。

日記を見たよ。

この日記、ママに持って帰ったらきっと大喜びするね!

看護師さんが、お風呂に入っているみおの姿を写真におさめてくれていたよ。

担当看護師さんをはじめ、NICUの看護師さんは本当に親身になってママパパに対応してくれた。

医療の知識もなく、それどころか、

みおが第一子であかちゃんのことにも本当に無知。

何が普通で、何が普通でないかもわからないんだ。

そんなママパパに、オムツの変え方、爪の切り方、沐浴でのからだの洗い方、抱っこの仕方、いろいろなことを教えてくれたママパパの先生。

この日の日記にも、来れないママへの気遣いの言葉が書いてあった。

ママの本音がだせる人、気持ちに寄り添える人は今はまだ少ないから、担当看護師さんが交換日記しようと言ってくれたときは、

本当に感謝しかなかった。

31日の日記にも、お風呂姿が!

泣きそうになってウルウルしてたり、笑ったり、うっとりしたり、色々な表情を見せてくれてるね。

かわいい、かわいすぎる。

みお、今日で7月が終わるよ。

あっという間で、一日一日が濃い4週間だった。

今日は月曜日。

パパ、週末には仕事に戻らなきゃいけないんだ。

仕事復帰して東京に戻ると、

今みたいに、会いたいときに会うことは難しくなるし、

病院までは車で3時間以上かかる。

現実的には2週間に一度。

みおにきっと会いたくてたまらないから1週間に一度かな。

1ヶ月の休暇を会社からもらっときは、

後悔ない時間を使おうと思って、おもいっきりみおといられるだけいた。

毎日欠かさずみおに会いにきたし、これ以上ないほどに、みおとの時間を過ごしたはず。

なのに、

まだまだ足りないんだ。

まだ、心配で心配で仕方がない。

入院初日に先生から言われた言葉が今も頭から離れない。

毎日みおに会いにきて、元気な姿を見ることで保っていたこの心も、保てるのかな。

ママも間違いなく同じ気持ち。

ママは、パパのように毎日通うのは体調面でも、環境面でも難しい。

毎日届けたビデオレターや、交換日記を誰よりもなによりも楽しみにしてた。

ビデオレターと交換日記が見れなくなったら寂しいだろうな。

不安だろうな。って、一日が終わりに近づくたびに寂しい気持ちで胸が締め付けられる。

あと、4日間。

一日一日を大切に、時間を噛み締めること。

家族みんなの写真やビデオをたくさん残しておこう。

明日は、ママも産後1ヶ月検診。

一緒にみおに会いにくるからね。

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

最後まで、ご覧いただきありがとうございました☺️

今後とも「みおぶろぐ」応援よろしくお願いいたします😊

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

障がい児育児ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

全ての出生児の中で10%と言われている「低酸素性虚血性脳症」の娘、mioの両親。 最愛なる娘との愛おしい生活のリアルな記録を届けるパパライターと、ママ編集長。