ビデオメッセージ

2017年7月9日〜7月11日

ママとパパは、同じ会社に勤めていて、その会社で出逢い結婚をした。

会社は二人のことを配慮してくれて、パパに長期の休みをくれることになった。

みおもまだ安心できる状態ではなくて、どれだけの期間が必要になるか分からなかったから、今月いっぱい休暇をもらったんだ。

このときパパの役目は、安静が必要なママと、病院で懸命に頑張るみおの距離を少しでも縮めることだと思った。

ママからみおに、みおからママに毎日ビデオレターを届けたい。

片道1時間半の道のりも、二人の為なら毎日通える。

休みの2ヶ月間は、毎日君に会いに行くことを決めた。

ママからのビデオメッセージは朝に撮影してみおに。

ちなみにママが抱っこしてるぬいぐるみは、みおのほっぺたの感触に似てたから、みおを抱っこしてるみたいに思えたんだって。

夜は、みおの匂いがするガーゼをぬいぐるみにかけて一緒に眠ってたよ。

みおからママへのメッセージは19時の夕食までに届けるんだ。

ママとじぃじとばぁば、全員が居間に集まってビデオをテレビに繋いでみおのメッセージを観るんだよ。

ママとみおを繋ぐポストマン。

ちょっとしたヒーローみたいで嬉しかった。

手が動いた!

それだけでこんなにも嬉しい。

少しずつ少しずつ元気になっていくみおのビデオメッセージは、みんなが笑顔になったり、涙してみてる。

みおは親孝行だから、毎日みんなに嬉しいニュースを届けることができたよ。

みおは毎日本当に頑張ってる。

本当に本当にありがとう。

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

最後まで、ご覧いただきありがとうございました☺️

今後とも「みおぶろぐ」応援よろしくお願いいたします😊

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

障がい児育児ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

全ての出生児の中で10%と言われている「低酸素性虚血性脳症」の娘、mioの両親。 最愛なる娘との愛おしい生活のリアルな記録を届けるパパライターと、ママ編集長。