じぃじとばぁば

2017年7月7日

今日は、七夕。

織姫と彦星が一年に一度出会う日。

たくさんお祈りしたよ。

じぃじとばぁばも会いに来てくれた。

ふたりとも、ものすごく笑顔。

抱っこはできないけど、みおとの再会を本当に喜んでる。

こっそりとばぁばが教えてくれた。

じぃじこうやって笑っているけど、昨日の夜じぃじ泣いていたって。

「みおが元気になってほしい。はやくみんなで帰ってきてほしい」って。

ママが生まれたときも、親のお葬式でも泣かなかったじぃじが泣く姿を初めて見たって。

きっとその時、ママのことも重なってたんだと思う。

里帰り出産でママが実家に戻ってから、約2ヶ月間。

じぃじとばぁばは、ママとずっと一緒にいたから。

ママが、赤ちゃんに会うことをどれだけ楽しみに生活していたか、よく知っている。

すごく心配だったんだ。

パパの分までママを全力でサポートしてくれたじぃじとばぁばには感謝の言葉しかない。

ママと生まれてくる赤ちゃんのために、

ばぁばは、毎日の食事にも気を使い、掃除洗濯と、ママの身のまわりのすべてをやってくれて、どこに出掛けるにも隣にいてくれた。

じぃじも言葉数は少ないけど、広いベランダでママが日向ぼっこできるようにとか、

夜寝るときに涼しい風を通すために、すだれを取り付けたり、

だいぶ早めから、赤ちゃん用のベビーベッドを組み立てくれたり、男仕事を全部やってくれてた。

赤ちゃんが家に戻ってきたら、あれが必要、これが必要って、全部じぃじとばぁばで買ってきてくれて用意してくれた。

本当に、みおに会えることを楽しみにしていたんだよ。

じぃじとばぁばは、我が子のことのように、

みおの健康を願ってくれている。

みんなで書いた七夕の短冊。

そこに込めたお願いが通じたのか、

今日酸素濃度が、100から90になる。

少しづつ良くなってきていて、濃度を下げられるまでにきた。

じぃじばぁばが会いにきてくれたから、がんばったんだね。

ゆっくりでいいから元気になって、じぃじばぁばの家にみんなで一緒に帰ろうね。

ママの退院前検診で、明日ママの退院が決まったよ。

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

最後まで、ご覧いただきありがとうございました☺️

今後とも「みおぶろぐ」応援よろしくお願いいたします😊

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

障がい児育児ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

全ての出生児の中で10%と言われている「低酸素性虚血性脳症」の娘、mioの両親。 最愛なる娘との愛おしい生活のリアルな記録を届けるパパライターと、ママ編集長。